【 料金表 】
■ 基本料金(目安)

物件調査+重説・契約書の作成   

10万円(別途消費税)+調査実費・交通費

※ 上記料金はあくまでも目安です。物件の難易度によって変動します

 

※「境界調査・ブロック塀の所有者調査」はお受けしていません

 測量会社にご依頼下さい

 

※「告知書・付帯設備表の作成代行」はお受けしていません

➡ 釈迦に説法で恐縮ですが、売主が自らの責任において作成する書類だからです

 

※「心理的瑕疵」の調査について

➡ 「大島てる事故物件公示サイト」の確認のみとなります

➡  売主の自己責任において「告知書」にて正しい申告をお願いしてください

 

※「反社会的勢力関係」の調査について

➡ 「インターネット」で調べられる範囲のみの調査となります

➡ 「警察署」へのヒアリングまでは行っておりません

 

※ 契約の立ち会い(重説を読む等)は行っておりません

 

 

オプション料金(目安)

➡ 収益不動産(アパート・一棟マンション)   +5万円(別途消費税)

 

➡ 開発仕入案件(マンション用地・建売用地)  +5万円(別途消費税)

 

➡ 地歴調査(旧住宅地図+閉鎖謄本等)   +1万円(別途消費税)

 

➡ 合意書・覚書       +1万円(別途消費税)

 

➡ 不動産査定書       +1万円(別途諸費税)

 

※ 上記は「目安」になります。案件の難易度によって変動します

 

【 支払条件 】
■ 納品時に「請求書」を発行させていただいております

■ 納品後1週間以内でのお支払い(振込)をお願いしております

※ ご依頼いただいた後に契約が流れることがあります。私も業界経験者ゆえに事情は理解しておりますが、調査着手前のキャンセルであれば解約手数料は不要ですが、調査着手後のキャンセルにつきましては、解約手数料として「半金」を頂戴しています。あらかじめご承知おきください

 

【 納 期 】
■ 案件によりますが「2~5日」を目安とお考え下さい

( イメージ )

1日目  不動産調査(法務局・役所・現地)

2日目  重要事項説明書・売買契約書の作成

3日目  誤字脱字チェック ➡ 納品

※ 上記は目安です。物件の難易度が高い・遠隔地・繁忙期等の場合は、もう少し日数をいただく場合がございます

 

【 納品物 】
■ 基本的には「御社」に合わせます

( イメージ )

※ 売買契約書

➡ データ(エクセル・ワード)をメール

※ 重要事項説明書

➡ データ(エクセル・ワード)をメール

※ 上記は「御社の指定書式」をメールして頂き、上書きして作成しています

※「製本はしなくていい」という不動産会社が多いです(これもお合わせします)

 

【 付属書類 】

住宅地図(ゼンリン住宅地図サービス) 登記事項証明書(土地・建物)
公図・地積測量図・建物図面 要約書(道路・隣接地)
用途地域図等 建築計画概要書・記載事項証明書
建築基準法道路図(位置指定道路図等) 道路査定図等(公道の場合)
役所配布資料(条例等) 埋設管図(公営水道・下水道・都市ガス)
ハザードマップ・浸水履歴関係 現地写真

 

※ 付属書類は「取引形態」によって変わります

※ ご希望があれば、上記付属書類の「PDFデータ」の納品は可能です

(冊子になっている資料等PDF化が難しい書類はご容赦下さい)

 

トップページ